DaiGoさん

【DaiGoさんおすすめ本】やり抜く人の9つの習慣【GRID】

  1. HOME >
  2. DaiGoさん >

【DaiGoさんおすすめ本】やり抜く人の9つの習慣【GRID】

 

 

「達成できない目標などない ーー私は、心理学者としてのこれまでの研究から、そう信じています。」

ハイディ・グラント・ハルバーソン

 

 

こんばんは、Mr.ドクです😄

 

今回ご紹介します書籍はこちらです!

 

『やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学』

著者:ハイディ・グラント・ハルバーソン

発行:ディスカヴァー・トゥエンティワン

DaiGoさんの推薦図書になります!

 

 

ハルバーソンさんとはどんな方?

参考

社会心理学者。コロンビア大学ビジネススクール・モチベーションサイエンスセンター副所長。アメリカ心理学会他で幅広く活動する、モチベーションと目標達成の分野の第一人者。

 

 

DaiGoさんの推薦ポイント

文字数が少ない!「実質60ページ分」!すぐ終わる!

・章数は多いので、ちょっとでも「読み進んでる達成感」が出る!

・ハーバード・ビジネス・プレス社で”最も売れた”電子書籍!

 

 

 

この習慣こんな方にオススメ!

  • 目標達成する前にいつも投げ出してしまう
  • 最近よく聞くけどGRID(グリッド)って言葉が気になる
  • そもそも読む時間とれないし、1冊は読みきれなそう

 

 

 

ハードルはかなり低いので、ぜひ読み抜いて見ましょう!

 

以下、要約パートです!

 

目標を達成するためにモチベーションを保つ方法

 

 

世の中の成功している人は、最初から生まれ持っている才能だけで、

成功につながったわけでは無い

 

→自分たちの考えや行動が成功につながったのだ

 

 

そして成功者に共通しているのは

 

「やり抜くチカラ」があったこと

 

どうやったら「やり抜ける」のか?方法は以下で紹介します!

 

 

 

1:具体的な目標は、やり抜くチカラを与えてくれる

 

「メンタル・コントラスト」

 

→以下の手順を心のなかで繰り返す!それが「メンタル・コントラスト」

 

手順

目標達成のために「やるべきこと」を具体化する

             

 目標達成のために何をすべきか

          

 目標達成への障害は何か          

 

 

「メンタル・コントラスト」を行うことで、

 

→目標を達成する「自信」「やる気」を高めると同時に、「決意」を固められる!

 

 

 

 

 

2:「いつ何をやるか」をあらかじめ予定に入れておくべき

 

 

「ifーthenプランニング」

 

→もしこうなったら、こうするという意味

 

手順

事前に「いつ」の状態になったっら「何を」すべきか、ハッキリ決める

    (これで実行できる確率は2〜3倍も高くなる)

              

何が障害になるかを考え出し、そして対処を考える。

             

修正版「ifーthenプランニング」を考える

 

 

この本1番おすすめテクニック

何も意識せず、毎日着実に「条件の時は自動でやるレベル」のテクニックになる

 

 

 

 

 

ちょっとひと休み・・・「Mr.ドクの実際にやってみた!」

 

 

Mr.ドクの「ifーthenプランニング」はこんな感じ!

 

ifーthenプランニング

 

手順ハッキリ決める

・21時に仕事を終えたら(if)

・必ずカフェに行って、閉店23時までブログ・読書に取り組む(then)

 

 

 

手順障害を考える

・眠たかったりお腹減ったりで、早めに帰りたい

 

 

 

NEW「ifーthen プランニング」

 

手順修正する

・21時に仕事を終えたら(if)

・必ずカフェに行って、閉店23時までブログ・読書に取り組む(then)

 

・眠気対策:コーヒーをちょい遅い時間に飲む&ミンティア3粒食べる

・空腹対策:カフェ行く前にプロテインバーかじる

・モチベ対策:1件の投稿完了できたら、ご褒美にカフェの美味しいケーキ

 

 

やる前にくらべて、ブログにかける時間が増え、必然とブログの関連知識も増えました!普段食べないケーキ、マジうまい!

 

 

 

 

 

3:目標までの距離を意識しましょう!

 

 

フィードバックを、自分に合った頻度で行いましょう

 

注意

・初心者はあまり頻繁に、チェックしない方が良いという研究結果。

・ある程度コツを掴むまでは、頻繁にやるのはやめておいた方がいい

 

 

「これまで思考目標までの ”早い段階で達成感を得やすい人” は

 

「これから思考」=目標に辿りつくまでの距離”を強く意識しよう!

 

 

 

「これからやるべきこと」も意識すると、モチベーションが維持できます。

 

 

 

 

 

4:現実的楽観主義者になりましょう!

 

 

 

現実的楽観主義者

 

”成功を望み、それにふさわしい努力をする人” のこと

 

 

成功する努力の仕方

 

・課題や困難から逃げず、しっかり見つめること

・課題や困難が、どの程度のものか検討すること

・成功するまでのステップと、とるべき行動をイメージすること

 

 

ポイント

完璧主義にならないように

・物事のコツをつかむためには時間が必要だ。失敗は当然。人と比べない。

 

 

 

 

5:「やり抜くチカラ(=GRID グリッド)」をもつ

 

 

グリッドとは

 

"困難にも屈せず、長期的な目標達成にむけて全力をつくす「やり抜く力」の事"

 

ポイント

・現実的楽観主義者になりつつ、拡張的知能感を持とう!

 

拡張的知能感とは?

「固定的知能感」=個々人の知能は持って生まれたものとして固定されている

「拡張的知能感」=能力は経験や努力を重ねることによって高めることができる

 

 

例)目標を投げ出したくなる時、

 

固定の人は、

・「自分に能力がないせいだ」

・「わたしには向いてない」

・「自分にはこれ以上は無理だ」

 

と結論づけてしまいます。

 

 

一方で拡張の人は、

・「努力不足だった」

・「戦略をまちがえた」

・「プランを練らなかった」

 

自分の努力や行動のせいにし、

 

・「成功は自分の頑張り次第」

・「戦略を練り直そう」

などの、

継続的な努力を続けることができます!

 

 

もう一度グリッドのポイント

・拡張的知能で「自分に伸びシロがある」と信じる

 

 

 

 

 

DaiGoさんおすすめ【やり抜く9つ習慣】まとめ

 

 

成功とは「正しい選択」「正しい戦略「正しい行動」によって掴むものです。

 

決して生まれつきのDNAでは決まりません!

 

目標を達成するために、成功者の共通する9つの習慣を、いつも心におきましょう!

 

 

 

上記で紹介した他にも、4つのやり抜くための習慣があります!

 

DaiGoさんおすすめ本『やり抜く人の9つの習慣』を手にとって、

 

「読み抜いて」確認してみてください!

 

Mr.ドク

  • この記事を書いた人
Mr.ドク

Mr.ドク

初めまして、年間100冊以上は本を読んでいるMr.ドクです! 最近大活躍されてるYouTuberの皆さんが、特にオススメされている書籍を中心にご紹介させていただきます!

-DaiGoさん

© 2020 YouTuber's書庫 Powered by AFFINGER5